​ハイドロカルチャー初心者の方必見!

いろいろな疑問にお応えするQ&A特集

観葉植物を育てる明るさはどのくらい必要?

​植物にとって光は、光合成によって養分を作り出して使う、いわば”ごはん”のようなものです。

ですから光が少ないと、どんどん衰えてしまいます。

置き場所の基本は明るい窓辺です。

もし、ここに置きたいけど光がちょっと足りないな、という事であれば、月に数日だけ置くようにしましょう。

また、自然光でなくてもシーリングライトなどの人工照明でも育てられます。

ただし、明るさを確保するためにできるだけ照明の真下、特等席を確保してあげましょう。

光は、ごはん。

肥料は、おかず。

​こんな感じでとらえてもらえればいいと思います。

観葉植物 明るさ