​ハイドロカルチャー初心者の方必見!

いろいろな疑問にお応えするQ&A特集

ガラスに植えたハイドロカルチャーが汚れてきたら?

ガラスに植えたハイドロカルチャー、清潔感があっていいものですが、数か月経つと、緑色の汚れがついて見苦しくなったりします。​​

この緑色の汚れの正体は、藻です。

藻の汚れを防ぐためには?

1)ガラス面になるべく光が当たらないようにしましょう。

窓辺などでは、太陽光だと斜めにあたるので、藻の発生を促進しやすくなります。

室内の蛍光灯などの下だと、光はまっすぐ下におりるため、ガラス面に光が当たりにくく、藻の発生が抑えられます。

2)ハイドロファームを使いましょう。

ハイドロファームには、藻の発生を抑制する成分が含まれています。

​ただ、太陽光に勝るほどの強い効果はありませんので、1)の補助として使いましょう。

この藻自体は、植物にとって特に有害ではなく、放っておいたら植物が傷んでしまう、という事はありません。ただ、見た目がどうしても悪くなってしまいます。

藻が付いちゃった時は?

植え替えましょう!

一旦、容器から植物と植込み材を取り出し、植込み材と器を良く洗い、それを元に戻します。

​植込み材は、劣化しないので洗って何度でも利用できます。

ハイドロカルチャーのガラスに汚れ