​ハイドロカルチャー初心者の方必見!

いろいろな疑問にお応えするQ&A特集

​毎日お水をあげたのに枯れちゃったのは?

ハイドロカルチャーは、毎日お水をあげると、残念ながら傷みます。。。

ここでは、水やりについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

​下にためておく水も水道から出したばかりの水には、ある程度酸素が含まれています。

植物はこれを呼吸に使いますので、すぐに根が傷むという事はありませんが、根が使い切っちゃったり、酸素が蒸発してしまうと痛みが出る可能性がありますので、鉢の高さの1/5くらいを目安としています。

水やりの方法​

ハイドロカルチャーというのは、植物の根に適切な水と酸素を供給する仕組みです。

​植物の根は実は呼吸をしています。水に浸かりっぱなしだと、呼吸ができなくなり窒息してしまします。(これが根腐れの原因の一つです)

溜まっている水が無くなってから次の水やりを行うのは、鉢底深くにある根を空気に触れさせ、しっかりと呼吸をさせることで、窒息を防ぐ事と、水の鮮度を維持するという2つの目的があります。

 

 

ハイドロカルチャーって水に浸けておくものだと思われがちですが、下に溜めた水に植物の根が浸っている状態よりも、溜めた水よりもわずか上あたりに根がある方が、実は植物にとっては最も理想的な環境なんです。

ハイドロカルチャー 水の量

このあたりが、植物の根にとって一番いい環境です。

ハイドロカルチャー 水やり